BUGGY
 BASS
 Chronicle
 Tackle
 OLD Tackle
 Old Bugs
 Reference
 Report


 
 Facebook
 YouTube

 お問い合わせ
 Masahiro Ota

Copyright 1997-2018
Chartreuse Popper.
Allrights Reserved


BASS

  Last PrevNext Firstデカバス順


 2018.11.7


日 付:2018/11/06
場 所:香川野池
サイズ:54cm
ベイト:Popping minnow AT タンデムフック仕様

もうシーズンも終盤ですが、あと一本くらいは良いサイズを釣ってシーズンを締めくくりたい。そう思って平成最後のデカバスを仕留めるべく、夕方から晩秋の野池に出撃しました。

入水後は、いつものように延々と岸際にポッパーを打ち込んでいく釣り。ボクの場合はこれしかやることがない。沈めもしないし、ネチネチもない。ポコポコポコー!あっという間に池一周!しかし予想通り全くバイトなし。心なしか水もいつになく冷たく感じる。「まあ、晩秋だからこんなもんだろう。」そう思いながら、すっ飛ばした細長いワンドに入り、少しテンポを落としてポワァ、ポワァ、ポワァ・・・ボクのポッパーはこんな音がする。ポコンでもゴボでもなく、ポワァという柔らかい音。これは微量の空気を水中に巻き込んだ時に発生する音であり、こういう普通じゃない音がデカバスに効くのだ。

そんなことを考えながら、木の枝が沈んでいるワンドの入り口に到着。10秒ほどポーズをとって、ポワァ、ポワァ、ポワァ、ポワァ・・ボフッ!引っ手繰るようなバイトと同時に、合わせたペナペナノのグラスが、カシャカシャ鳴った。「なにコレ、デカイ!マジか!」ひとり水面でオッサンが興奮状態。上がってきたのは平成フィナーレにふさわしい久しぶりのHOGバス!釣れてくれたことに感謝します。

No,237


 2018.9.30


日 付:2018/9/30
場 所:小規模野池
サイズ:49cm
ベイト:Popping Minnow AT #1/0

今日は台風24号接近につき、午後から大荒れの天気に。。。。

あまり大きな声では言えませんが、台風前ってじつはチャンスだったりする。

デカイのがいる池で、普段全く釣れない池とか。大荒れになると状況が一変。大雨のさなか、超シャローの濁流の流れ込みにとんでもないデカバスがさしてきてたりする。

台風前といっても、だんだん雨風が強くなるわけで、タイミングを誤ると危険だし、釣り自体がしんどくなる。だからそうなる前のタイミングが重要で、具体的には水面が波立って落ち着かないくらいの小康状態。これが一番よいと思う。それとポッパーは波立っていてもカポン、カポン、安定したポップ音でアピールするヤツをセレクトする。

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2018093003.jpg
http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2018093002.jpg
No,236


 2018.9.30


日 付:2018/9/21
場 所:産廃裏の池
サイズ:46cm
ベイト:ヘアバグ

ヒシモに入って散々苦労した挙句、入水地点の堰堤でゴボ!

暗くてほとんど映ってません。m(__)m




http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2018092101.jpg
No,235


 2018.9.3


日 付:2018/8/15
場 所:香川野池
サイズ:44cm
ベイト:ポッピングミノー

野池はどこも減水気味で水質悪化。40オーバー釣るのも大変なこの時期、できるだけ水質の良い野池を選んでマズメ時に入水します。それでも今年はバイトが少ない。気のせいかセミが鳴くのが遅かった気がする。セミが鳴き始めたら水面の反応もよくなる。しかもよそ見しているときに限って食ってくる(笑)

No,234


 2018.8.3


日 付:2018/07/01
場 所:琵琶湖(南湖)
サイズ:60.5cm
ベイト:ポッピングミノー

4、5年ぶりに琵琶湖に行ってきました。日程は6月29日〜7月1日の三日間。もう集中的にやりましたが、バイトらしきものは三日間で3回くらいしかありませんでした。以前に比べ、さらに厳しさを増した感じの琵琶湖ですが、とにかく暑いし、人は多いしで、釣りを楽しむ環境は、相当悪くなってます。なのでもう諦めかけていたのですが、最終日の明け方、これが釣れました。

ウィードエリアにポッパーをキャストし、全く反応なく、ゆっくり移動し始めたとき、突然、グ、グ、グ・・・サイズはなんと60.5cm!もう、かなりの老人バスで、ほとんど引きませんでした。ちなみにこういう痩せバスを産卵後のアフターという人もいるようですが、ボクが思うには、単に年老いてメシが食えなくなった痩せバスだと思います。生存競争に敗れた死にゆくバスです。ワームでも飲んでいないか調べたのですが、そうではありませんでした。おそらくは、もうエサを獲るハンター的な能力はなく、水面に落ちた食べやすい昆虫を食べて細々と暮らしている。いわば半分寝たきりの老人が床から起きておかゆを食べた。そんな感じではないでしょうか。長生きしてね、とやさしくリリースしてあげました。



No,233


 2018.7.30


日 付:2018/06/11
場 所:近所の皿池
サイズ:47cm
ベイト:ヘアバグ黒

No,232


 2018.7.30


日 付:2018/05/17
場 所:山上ダム湖
サイズ:46cm
ベイト:ポッピングミノー

No,231


 2018.7.30


日 付:2018/04/26-27
場 所:香川野池
サイズ:47cm
ベイト:WP#1/0他

さぬきうどんBASSツアーガイドにて

50UPは出なかったものの、今年もSさんグッドサイズ連発しました。





No,230


 2018.7.30


日 付:2018/04/19
場 所:香川野池
サイズ:48cm
ベイト:ヘアバグ

東讃の中規模野池にて。この池はシーズン中ほぼヒシモで覆われますが、4月中はまだ生えそろわず、水温も上昇してデカバスが動き出すため、チャンスとなります。

No,229


 2018.7.30


日 付:2018/03/29
場 所:香川野池
サイズ:42cm
ベイト:ポッピングミノー

香川県東讃の小さな野池。
バスはスレ気味で派手なアクションには反応しないため、必殺蛾落としアクションで食わせました。


因みに、このポッパーは別の池で雷魚に破壊されました。

No,228


 2018.7.30


日 付:2018/03/21
場 所:香川野池
サイズ:46cm
ベイト:ポッピングミノー

No,227


 2017.10.6


日 付:2017/9/28
場 所:中規模野池
サイズ:54cm
ベイト:WP-0101 #1/0

朝イチで岸際の倒木ポイントに入ったが全く反応なし。その後、小雨が降り始め、オーバーハング下を延々と攻めていくもデカバスおらず(-_-)。秋になって水温が下がり、バスが泳ぎ回っているようでポイントの特定が難しい。いつも出るところでなにも出ない。仕方がないので移動しながら水通しの良いチャネル分岐点を流していると、そこにデカバスがおった!




http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2017092801.jpg

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2017092803.jpg

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2017092802.jpg
No,226


 2017.7.13


日 付:2017/06/16
場 所:野池Y
サイズ:47cm
ベイト:ヘアバグ

最近、平地の皿池によく通っています。この、平地の皿池というのは基本、水が汚いです。たいていは周囲に住宅があるので生活排水が流れ込み、夏は必ずアオコが発生。カメやカエルが沢山繁殖し、フローターで釣りをするにはあまり気持ちの良い環境とはいえません。このような、いわゆる富栄養湖化した野池は、香川県の野池全体の、たぶん8割以上を占めると思います。貧栄養湖(いわゆるクリアな池)というのは、山間部の一部を除いてほとんどありませんし、ダム湖でも最近は結構アオコが発生するくらいなので、香川の溜池は基本、富栄養湖状態なのです。水質の良い場所に比べ、富栄養湖化した野池のバスは不健康にデカくなります。言ってみれば都会のドブネズミのように、エサが豊富に湧くため成長が早く、すぐにデカくなります。その反面、不健康なのでいつもヤツレています(笑)要するに魚が綺麗ではない。水中酸素量が少なく水深が浅い環境下で、いつもストレスにさらされているためだと思われます。それでも生存競争が激しいため、水面の落下物への反応はすさまじかったりします。

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2017061601.jpg
http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2017061602.jpg
No,225


 2017.7.11


日 付:2017/06/15
場 所:野池東のり池
サイズ:51cm
ベイト:ヘアバグ

この日は早朝から野池に出撃したものの、まったくバイトがなかった。

だいぶ明るくなって、いつものように半分諦めと眠気から集中力も途切れかけた時だった。

いつものゆるーいバギングキャストでウィードの島の右側で長めのポーズをとった後、

今度は左側のウィードに沿ってパコン、パコン、パコン、パコン・・・・・・バフ〜

はじめはそんなにデカイとは思わなかった。

が、一発ジャンプした後の突っ込みは、

お気に入りパラメトリックのバットガイドが水中に引き込まれるほど、強烈なものでした。







久しぶりに記憶に残る一匹でした。
No,224


 2017.7.11


日 付:2017/06/11
場 所:野池Y
サイズ:48cm
ベイト:ヘアバグ

先日の雨でかなり濁っている皿池に出撃してきました。

一発必釣のために前日に巻いたガードなし乾燥ヘアバグ。

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 6113538.jpg


こいつをスクーターが沈んでいるシャローフラットにキャストし、

パコン、パコン・・・ゴボ!

すかさず食ってきました。

2匹目も全く同じ場所でパコン、パコン・・ゴボ!


http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 6113537.jpg
No,223


 2017.7.4


日 付:2017/06/01
場 所:野池Z
サイズ:48cm
ベイト:WPポッパー

さぬきうどんBASSツアー

東京からの常連Tさん。
http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ P6013448.jpg

この方はプラッガーなので基本フライはやりません。
タックルはこんな感じ
http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ P6013414.jpg

バスの釣果はフライの独壇場でしたが・・・
http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ P6013419.jpg
http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ P6013410.jpg


雷魚はプラグのほうが楽しそうでしたわ。

No,222


 2017.7.2


日 付:2017/04/28
場 所:EAST POND
サイズ:52cm
ベイト:WPポッパー

久しぶりに釣行記書きたくなるほどのナイスバス。

釣行記はこちら
http:// www.bassfly.com/ report/ 20170428/ index.html
No,221


 2017.7.2


日 付:2017/04/21
場 所:皿池
サイズ:52cm
ベイト:WPポッパー

1年ぶりのS氏との釣り。
45cmくらいのバスが3本出て、
最後の最後に52cmがザバっと出て終了。
なかなかよい釣りができました。
No,220


 2017.7.2


日 付:2017/04/13
場 所:皿池
サイズ:51cm
ベイト:BSポッパー

夕方から出撃。
オーバーハングの下でドバッ!っと出てフッキングせず、そのまましばらく時間を空けて、暗くなる直前に再度その場所に到着。ガードなしのポッパーに変え、ポコン、ポコン、ポコン・・・ゴボ!すかさずさっきのヤツが食ってきました。
No,219


 2017.4.7


日 付:2017/4/6
場 所:あやしい池
サイズ:45cm
ベイト:WP0701(ポッピング・フェザー・ミノー)

昨日は野池を3か所回ってワンバイトのみでした。
倒木の下からひったくるように食ってきました。
例年に比べてシーズンインが遅れているようで、ソメイヨシノの桜もまだ
2分咲き程度。水温が低い割りに、池の水が濁っているのが気になります。
No,218


 2017.4.4


日 付:2017/3/23
場 所:あやしい池
サイズ:49cm
ベイト:WP0701(ポッピング・フェザー・ミノー)

先々週の木曜日、初バスを釣りに三木方面の野池に浮いてきました。夕方から浮きましたが、日中に日光で暖められた野池の水は、夕方には外気温との差で、少し暖かく感じられました。シャローを中心に確実に水温が上昇しており、産卵を意識したデカバスも上がってきているようです。実際に岸際でデカそうなバイトが4回もありましたが、いずれもショートバイトで4バイト中2匹をキャッチ。2匹ともなかなかのコンディションでした。
No,217


 2017.3.13


日 付:2016/07/18
場 所:新開拓池
サイズ:48cm
ベイト:黒のヘアバグ

ちょっとやせていたけど。これもなかなかのバスでした。
No,216


 2017.3.4


日 付:2016/07/07
場 所:新開拓池
サイズ:45cm
ベイト:WP#1/0

去年7月7日の釣行。

新しく開拓した小規模野池は爆釣だった。

しかし調子に乗って通っているうち、段々釣れなくなり、その後は全く沈黙。
No,215


 2017.2.28


日 付:2016/07/03
場 所:ヒシモ密集池
サイズ:48cm
ベイト:ヘアバグ黒

去年7月3日の釣行。

朝からやるも、反応なし。

そのまま10時ごろまで粘ると、ヒシモの中から雷魚がバフッ!

結局バスの顔拝めず、夕方から出直して良型バスを1本キャッチ。
No,214


 2017.2.16


日 付:2016/06/19
場 所:途中の池
サイズ:43cm
ベイト:ヘアバグ黒

去年6/19のバスバギングサミットの模様。

この日、ボクは、ちゃっかり朝イチに途中の池で一本釣ってから
集合場所のダム湖に向かいました。

雨宿りしながらの立ち話でしたが、とても楽しいひと時でした。

でもダム湖は全く釣れなかったそうな。

今年もバギングサミットやりたいですね。

やるとしたらこういうルールがいいかなと。

@会場に集合(参加資格は自作のバスフライを何でもいいから2個持参すること)

Aあみだくじで持ち寄ったバグを割り当てる(自分のが当たる場合も当然あり得る)

B集合付近の釣り場マップ(いくつか釣れる野池をマークしたもの)を配布

C釣り開始。各自時間までにエリア内の野池を自分で回り、釣れた写真を撮影する
(自撮り1枚、メジャーあてバスの写真、当選したバグで釣った場合はその写真も)

D指定した時間までに会場に帰還して写真データを提出

E審査:写真からの長さ+当選バグで釣った場合はプラスポイントが与えられ、
そのバグの作者にもプラスポイントが与えられる。
ポイントが最も高い人が優勝となる

F表彰:優勝者は全員が持ち寄ったバグを全てもらうことができる。


このルールが面白い点

@あらかじめ釣り場に精通した人間が状況に合わせて釣り場のマップを作るため、
比較的釣れるという点(全員ボウズとかがない)

A集合会場は必ずしも湖畔でなくてもよい。
どこか芝生の快適な場所でテントやイスを置けばよい。
あるいは喫茶店でもよいかもしれない。

Bスポンサーが要らない
持ち寄った2個のバスバグのうち未使用の1個が優勝者に与えられる。


こんなルールで開催したらどうでしょ?(笑)
No,213


 2017.2.15


日 付:2016/5/29
場 所:小皿池
サイズ:47cm
ベイト:ヘアバグ

新規開拓池にて。魚影は濃いけど頭だけデカい。下はお見せできない。
出方も控えめでパコン、パコン・・・・パフゥ〜

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ P5291078.jpg
http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ P5291084.jpg
http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ P5291090.jpg
http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ P5291108.jpg
No,212


 2017.2.14


日 付:2016/5/26
場 所:小皿池
サイズ:50cm
ベイト:ヘアバグ黒

今日は良い感じの雨が降っていて絶好のバギング日和。最近、土曜も仕事なもんで、日曜に出遅れて釣りに行くより、平日の夕マズメにちょっとだけ釣りしたほうが断然釣れそうな気がする。ということで、シトシトと雨が降る中、とある野池の堰堤に到着。黒のヘアバグを堰堤と平行にキャストし、着水と同時にテンポよくパコン、パコン、パコン、パコン、ゴボ!すぐに食ってきました。

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ P5261013.jpg
No,211


 2017.2.13


日 付:2016/5/15
場 所:復活池
サイズ:48cm
ベイト:BS-1818

18歳年下のわかぞう君にバギングの極意を伝授(笑)
どこも人が多く、なかなか厳しい中、最後の最後でヒシモの中から
46cmがゴボォ!良かったすねぇ。
http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ P5150963.jpg

わかぞう君のタックルは初心者とは思えない。いきなりブローニング+デルタ5
http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ P5150965.jpg

相変わらず絶好調。
http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ P5150944.jpg
No,210


 2017.2.11


日 付:2016/4/20
場 所:満水池
サイズ:不明cm
ベイト:ヘアバグ

今日は夕方から出掛けてみました。
満水状態でザーザーと流れるアウトレット。その流れの直下にはバスは居らず、大抵は両サイドの水が動いている、ちょっとしたストラクチャーに付いてたりします。コンクリートの壁際にバグをキャストし、すぐさまパコン、パコン、パコン、パコン......ゴボ!同じようなサイズが2匹とも付いていました。

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ P4200589.jpg
No,209


 2017.2.11


日 付:2016/4/14
場 所:エビモ池
サイズ:48cm
ベイト:ヘアバグ

むかしよく通っていた超クリアな池。
http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ P4140526.jpg

明るいうちは小さいバスがポツポツ。
http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ P4140523.jpg

夕方暗くなる直前にエビモの中に隠れていたデカイやつがゴボォ!
http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ P4140555.jpg
No,208


 2017.2.11


日 付:2016/4/9
場 所:萬地池
サイズ:50cm
ベイト:ヘアバグ

去年の4月のFBの投稿より。

明け方に入った1つ目の池、期待していた堰堤で、デカそうなバイトがあったにもかかわらず、痛恨のミスフッキング(-_-“。

2つ目の池は、水がダダ濁りでアカンかと思いきや、60cmの雷魚が出て写真も撮らずにフック外してサイナラ(^o^)/ ̄。

3つ目の池、水質は良いけど完全ノーバイト(-_-)。

その後も釣り場を転々とするも生命反応ゼロ。

一旦家に帰って昼寝して、夕方6時頃からデカめの池へと再出撃。

しかしほぼ池一周した時点でバイト無し\(^O^)/。

お日さまも完全に沈んでしまい、もう疲れ果て、惰性で流していた午後7時20分ごろ!護岸際で突然、ゴボォ!ああ!諦めないでよかった〜上顎測りで50cmちょうど。

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ P4090455.jpg
http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ P4090458.JPG
http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ P4090473.JPG

あきらめてはアカンということですな。
No,207


 2017.2.1


日 付:2016/4/3
場 所:テスト池
サイズ:49cm
ベイト:ヘアバグ

前日の日中、ゴロタの沈んだ岸際でウロウロしているデカバスを発見。そのままそっとしておき、何もしないで家に帰り、今朝武装して再出撃!昨晩巻いた新品のウキウキヘアバグをちょうどデカバスがウロウロしていた辺りにキャストし、間を置いで控えめにアクションを加える。パフ、パフ、パフ……ゴボォ

黒のヘアバグ
http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 7027.jpg

会心のドヤ顔
http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ P4030404.jpg

いいバスでした
http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ P4030390.jpg
No,206


 2017.2.1


日 付:2015/12/27
場 所:テスト池
サイズ:45cm
ベイト:ヘアバグ

たまりに溜まった「バスの顔」をHPに投稿しているのですが、
なんと2015年は、12/27でもヘアバグでバスを釣っていたようです。
No,205


 2017.1.20


日 付:2015/12/13
場 所:住宅地池
サイズ:不明cm
ベイト:BSポッパー

去年は12月でもまだ釣りに行っていたんだね〜釣れると確信があれば行きますが、今年は確信どころが絶望的で11月中に納竿しちゃいました。
No,204


 2017.1.13


日 付:2015/11/1
場 所:ヒシモ密集池
サイズ:50cm
ベイト:BSポッパー

デカバスがいるけどヒシモが密集していてフライタックルはおろか、フロッグ以外では釣りにならん野池へ釣行。こういう野池は11月ごろになると水温が下がりきる前に急激にヒシモが枯れ始めるので結構良い釣りができたりします。
No,203


 2017.1.10


日 付:2015/10/11
場 所:わすれた
サイズ:46cm
ベイト:BSポッパー

いいバスでした。場所は覚えてないけど。
No,202


 2016.2.11


日 付:2015/09/26
場 所:小規模ダム湖
サイズ:48cm
ベイト:bsフェザーミノー

最近釣り人もめっきり減った、非常にシブい野ダムを一周。途中、奥のワンドの入り口で突然ガバッっと、派手に食ってきました。それまでバイトは全く無し、その後もバイトは全く無し。居る所に入ったら躊躇せずに出るという感じ。釣れた時は非常に嬉しい。いずれにしても、こういう状況でフライポッパーはやはり強いです。

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 20150926bs-1816r.jpg
No,201


 2016.2.11


日 付:2015/08/09
場 所:野池
サイズ:不明cm
ベイト:BSフェザーミノー

昨年投稿しなかった画像を整理して今頃投稿しているのですが、このバスは記憶にございません(笑)ただ、動画を撮っているのでこのあと岸に連れて行って写真を撮ったものと思われます。その写真がないのでよくわからないのですが、サイズは45くらいはありそうです。BSポッパーは去年は本当によく釣れました。
No,200


 2016.2.7


日 付:2015/08/01
場 所:近所の池
サイズ:不明cm
ベイト:BSフェザーミノー

この時期ともなると池によってはヒシモが水面を覆いつくし、なかなか釣り辛くなります。しかしフライポッパーは比較的重量が軽いので、ウィードガードさえ付ければ、ヒシモの上をポロポロと転がすことができます。ポロポロ、ポロポロ、ポロ・・・・ゴボ!40そこそこのバスがヒット!しかしここからが大変で、フライロッドはベロベロなのでヒシモの中からバスを抜きあげるなんてことはできません。なのでやり取りしながら、こっちから出向いてやる必要があるのです。そういう意味でフローターが必須なんです。

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ bs-popper2015080101.jpg
No,199


 2015.12.28


日 付:2015/7/20
場 所:ダム湖
サイズ:不明cm
ベイト:WP-0404 #1/0

台風が去って数日後のダム湖。超満水のまだ濁りが取れていない状態。おまけに台風一過のドピーカン。でも流れ込みでゴボ!

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2015072001.jpg
No,198


 2015.12.19


日 付:2015/0704
場 所:小規模ダム湖
サイズ:不明cm
ベイト:BS-1818

7/4のバス。ふうつこの時期は最盛期のはずなんですが、今年はすごくシブかったです。釣り人がひっきりなしに入るので、ご覧のようにバスの口もボロボロです。それでもまだこのサイズが釣れただけマシで、夕方から再出撃してなんとか2本釣ることができました。

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ bs_popper_masahiro.jpg

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ hairbug_masahiro.jpg
No,197


 2015.12.17


日 付:2015/06/28
場 所:ダム湖
サイズ:不明cm
ベイト:ヘアバグ

サイズは45くらい。使いふるしのヘアバグにバグフロート塗りこんでパコン、パコン、ゴボ!
ヘアバグは壊れないのがいい。もちろん、うす汚くはなるけど、使えなくなるってことはないし実際よく釣れるからGood!

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2015062801.jpg
No,196


 2015.12.13


日 付:2015/5/17
場 所:ダム湖
サイズ:50cm
ベイト:BS-1818

今年のベスト3に入っていたかもしれないヘヴィなバス。夕方あがる直前にボフッ!っと岸際で食ってきました。サイズは口閉じ尾開きで丁度50cm。まるでメジナのような体高をしており、重さは2.5Kgくらいはあったと思われます。引きもすごかったですが、もうちょっと明るいうちに釣れてくれれば、ちゃんとした写真が撮れたのに残念。でも思い出に残る魚でした。

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2015051701.jpg

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2015051702.jpg
No,195


 2015.12.4


日 付:2015/5/17
場 所:ダム湖
サイズ:不明cm
ベイト:BS-1818

かなりご無沙汰してしまいましたが、年末に向けて今年釣ったバスの解説をこれから投稿していきたいと思います。

まずは連休明けの5月ごろの写真。新しくBSというポッパーを作り、近所の野池で試した時の一匹です。

このポッパーはラッキー13のような、くの字に切れ込んだヘッド形状を持っています。実際に使ってみてわかったのですが、この形はやはり一理あって、移動距離がほかのポッパーより明らかに少ないのが特徴です。極端に言えば、キックバックして戻ってるような感じでしょうか、一箇所で悶えるようなアクションをさせたいときは、かなり使えるポッパーといえます。

正式名はオールドを意識してポッピング・フェザー・ミノーです。この手のハックルテール&ハックルスカートは、今でこそ当たり前のポッパーパターンですが、じつは昔はフェザーミノーと呼ばれていました。そんなオールドを意識して呼び名もこだわってます。
No,193


 2015.6.7


日 付:20150506
場 所:九州ダム湖
サイズ:不明cm
ベイト:BS-0101#1/0

GWは九州へ。毎年恒例の登山・温泉・キャンプ・フィッシングに出かけてきました。写真のバスは旅の途中、九重町のダム湖で釣ったバスです。夕方に立ち寄ったこのダム湖、超減水中で、まるでレイクバカラックのようなリ雰囲気でした。釣り人が多く、普段岸から見えバスめがけてワームをズボズボ投げられているからでしょう、かなりスレ気味の様子で、ワンドの奥にフェザーミノーをキャストすると、一瞬ビックリして逃げながらも、引き返してゴボ!っと食うと言う、今まで経験したことの無い食い方でした(笑)

ボクの愛車 ランドクルーザー70
http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2015050601.jpg

まるでバカラックです
http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2015050602.jpg

最近買ったコールマンのテント
http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2015050603.jpg

星生山山頂からの景色
http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2015050604.jpg
No,192


 2015.6.4


日 付:2015/04/25
場 所:野池
サイズ:46cm
ベイト:BS #1/0

夕方7時30分くらいに立て続けに良型のバスがゴボ!バグはいずれもBSです。

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2015042511.jpg


MASAHIRO's BASS BUGS ギャラリー

https:// www.icloud.com/ photostream/ #ADJtdOXmJ0dxWv

※開かない場合は、右クリックして新しいウィンドウで開いてください。
No,191


 2015.6.2


日 付:2015/04/25
場 所:野池
サイズ:50cm
ベイト:HB-0303 #2

この日は東京から釣友と野池めぐり。最初の池でいきなりパンパンの50cmがヘアバグにゴォボォ!


まるでメジナのような魚体でした。

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2015042501.jpg


それにしてもすばらしいバス。いつものドヤ顔に多少笑みが混じってます(笑)

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2015042502.jpg


ちなみにヘアバグのフロントは昔ながらのセメダインで固めます。シリコンより軽くパリッとした仕上がりになり、昔のアンプカ製メイドイン・スリランカバスバグにそっくりの仕上がりになるんです。

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2015042507.jpg


もちろんゲストも爆釣れでした。

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2015042506.jpg
No,190


 2015.6.1


日 付:2015/04/26
場 所:野池
サイズ:45cm
ベイト:WM-1818#1/0

日中のクリアな野池で出たバス。水質のよい野池のバスはコンディション抜群でサイズはそこそこながらズシリと重い。

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2015042602.jpg
No,189


 2015.5.30


日 付:2015/04/19
場 所:野池
サイズ:48cm
ベイト:WM-1818#1/0

ダイバーヘッドのネズミ型フライ。名付けてWATER MOUSE フライロッドネズマー

https:// www.facebook.com/ masahiro.ota.7/ videos/ 769823299800609/

こいつの強みは2種類のアクションを使い分けて演出できるということ。ひとつは従来どおりのポップアクション、もうひとつが垂直に立ったヘッドカラーを利用してのスイミングアクション。ポッピングの後、しばらくポーズをとってスイミングアクションした瞬間、ゴボ!

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2015041901.jpg

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2015041902.jpg


ハツカネズミカラー

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2015041903.jpg
No,188


 2015.5.29


日 付:2014/04/18
場 所:野池
サイズ:50cm
ベイト:フェザーミノー#1/0

FaceBookに追いつく形で遅ればせながらこれからぼちぼちバスの顔にも投稿していきます。

写真は今年4月のとある野池の釣果です。これ、全部50cmくらいです。しかもほんの1時間くらいの間の釣果です。こういうのを爆釣と言うのでしょうが、フローターで一周30分の小さい池に、こんなバスがウヨウヨいるのは、ちょっとおかしい。つーか、自然界ではありえん話です。誰かがパラダイスを作ろうとしたか、ヒシモが凄そうなので、ほんとに昔のバスがここで育ったのか、いずれにしても、こういうところは一回釣行したらもうしばらくは行かないようにします。なぜかというと、腹いっぱいだし。感動も薄れるので。

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2015041801.jpg

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2015041802.jpg

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2015041803.jpg

http:// www.bassfly.com/ blackbass/ folder/ 2015041804.jpg
No,187


Last PrevNext Firstデカバス順


Chartreuse Popper  HOME